ミネラルファンデーションを使ってみて

ミネラルファンデーション、とっても良かったです。
私はソニプラでブラシとセットになっているものを購入しました。
その時はサンプル等がなく、テスターできず、自分の肌色と違ったものを購入してしまったので少し残念でしたが、最近は百貨店などでも取り扱いがあり、自分に合った物を購入できるので、とてもいいと思います。

 

とても粒子が細かいので、粉浮きもないし、何よりすごいのがカバー力です。
ニキビ跡や、シミなど、軽く塗るだけでしっかりとカバーできるのに、厚塗り感なしな感じがとてもよかったです。
もちろん毛穴もカバーしてくれました。

 

私は、ブラシでファンデーションを塗るという行為自体、ミネラルファンデーションが初めてだったので、とても新鮮でした。
普通のファンデーションのパフだと、結構お肌に負担をかけてしまうので、敏感肌の私にとってはとてもありがたい方法です。
夜勤のある仕事をしていたので、夜勤中もつけていられるほど、軽くて肌に負担がないのもよかったです。
もう少し値段が安ければ、リピートしていたと思います。
オンリーミネラル 使い方

 

 

1週間に2回ほど、ご褒美で購入した美顔器でおうちエステをしています。
やはり、この翌日はお肌の化粧ののりかたが違っているので、目には見えませんが週2回をめどに行っています。
又、せっかくきれいにしたお肌を紫外線にあてたくないので、外出時は日傘、サングラス、夏は長い手袋などで対策を行います。

 

そして、お風呂上り後と、毎朝の基礎化粧品のお手入れのあとはリファでお顔のリフトアップを「祈りながら」行います。
植物も声をかけると元気になる、と言うので、お肌のお手入れ時には、上がってる、上がってる、と信じ込みながら行います。
毎日、毎週、の習慣にすることが大切だと思っています。

 

いきなり、一日だけお金をかけてエステに行くよりも、家で簡単にできて継続できることの方が効果が高いので、そういったもんから取り入れて習慣化していくようしています。
体の内面も大切なので、潤いを保つためにも食事も良質なタンパク源と水分を補給することを意識しています。

 

 

 

綺麗な肌になるためには、内外共の努力が必要だと思います。
毎日規則正しい生活をすることを心がけています。
肌がどんどん綺麗になる時間に眠るようにしています。

 

睡眠不足になると、くまが出たり、顔色が悪くなったりするので、成長ホルモンの分泌されるのが22〜深夜2時は、肌を綺麗にするためも、美しい肌を保つためにも、この時間帯の睡眠は欠かせないので、努力して、眠るようにしています。
また知人から、高麗人参茶は、美容にも健康にも良いからと、すすめられて、十数年飲んでますが、確かに健康にもよいし、美容にも良いこと実感します。
毎日高麗人参の濃縮液にお湯をいれて毎日飲んでますが、レモンを加えて飲んでますが、肌のつやがもどってきて、大変喜んでいます。

 

美容効果に良いのがエステサロンに通う事ですが、金銭的に厳しいので、美顔器を買って顔の手入れをしてますが、エステに通ってるようにハリのあるつやがもどってきて、お肌もスベスベになってきます。
洗顔後、マッサージクリームを顔全体に塗り、超音波部を顔にあてゆっくりマッサージし、次にエッセンスを顔全体に塗り、遠赤外線を1ヶ所に1から2秒軽くあててます。
肌も気持ちよくなりますが、ストレスもなくなります。

 

 

 

私は毎日豆乳を飲んでいます。
以前から豆乳のおいしさにはまってから、牛乳より豆乳を飲むことにしています。
牛乳はやはり乳製品なので動物性食品に入ってしまうので、あまりとりすぎはよくないので控えていました。

 

ですが、豆乳なら大豆だし、女性ホルモンに似た「エストロゲン」が摂取できるので、内面からきれいになれます。
また生理前の一週間前くらいから朝食の前に豆乳を飲むと生理前の太るのを防ぐことができて、生理後もそのおかげで痩せることができます。
私は豆乳を飲み始めてから生理前に絶対できるニキビができなくなってきました。

 

生理前のニキビで憂鬱になっていたのに、まさか豆乳で改善できるとは思ってもみませんでした。
また、まだ私には早いですが、生理が終わってしまうと人によっては更年期障害がでてきます。
これはエストロゲンの減少によって起こってくるので、豆乳を飲むといいと言われています。

 

豆乳は一生女性にとって嬉しい飲み物なのでこれからも飲み続けたいと思っています。

 

 

最近鏡をみて、なんだか老けたなあ?と悲しくなることはありませんか?昔の写真を見て、あのころは化粧なんてしなくてもピチピチの肌だったのに、と後ろ向きな気持ちになっていませんか?真由子さんは、就職活動の履歴書写真を見てショックを受けました。
写真の中にいたのは自分の想像していた自分ではありませんでした。
肌がくすみ、疲れた雰囲気のおばさんが写っていました。

 

真由子さんは、これではいけない、と強く感じ、その日から徹底的な肌のお手入れを始めました。
まず朝の洗顔です。
洗顔料の泡を、きめ細かく泡立て、肌を傷めないように洗浄します。

 

次に化粧水で水分補給をします。
ケチらずたっぷりとつかい、手で肌を労わるようにつけます。
手の温もりで肌を温めることも大切です。

 

それから、美容液をつかいます。
美容液は高価ですが、その分効き目も抜群です。
肌の中に成分が浸透していくのを感じながら、ゆっくりと染み込ませていきます。

 

最後にファンデーションです。
肌の下地が丁寧にできていれば、厚塗りは必要ありません。
サラッと自然な塗り方で十分です。

 

チークを使えば、血色も良く見えて、明るい印象になり、くすみが目立たなくなります。
真由子さんはもう一枚履歴書の写真を撮りました。
肌のお手入れをする前と後では全然違う別人のようです。
もちろん、二枚目の写真を使い、新しい就職先も決まったということです。

 

 

私は昔から姿勢が悪く猫背だったのですが、最近は背中のぜい肉が気になるようになってきました。
また出産で骨盤も歪んでいたので下半身、特に下腹がぽっこり出てきてしまってすごく悩んでいたところ、トレーナーをやっている友人からストレッチポールを勧められて購入してみました。
ストレッチポールは仰向けに寝るだけで、自分で自分の身体をゆるめて整えることができます。

 

一日に数分寝っ転がるだけで身体にあるコアを刺激して、骨格を矯正する効果があるそうです。
難しい技術はなにもいらないしいつでもどこでもスペースさえあれば手軽に行えることができるので、何事にも三日坊主の私でも続けられています。
使ってみて初日から背筋がぐっと伸びる感覚があり、体がすごく軽くなったような感覚がありました。

 

1週間ほどしてから、肩甲骨の可動域が広がり猫背で前に出ていた肩も後ろにぐっと下がり、横からの見た目がかなり変わりました。
また骨盤周りもすこしすっきりしてきたような気がします、パンツがゆるくなってきました。
ダイエットで減量することよりも大事なのは「見た目」だと思うので、体の骨格や筋肉のバランスを整えるためこれからもストレッチポールに乗り続けようと思います。